読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産み分け挑戦日記

女の子産み分けチャレンジ中です!@関東

D3

今日からドバッときました。

だからほんとは今日が2日目?

でも昨日はまぁまぁだったしなぁ。

よく分からん…


こういうのってどれくらい正確に

やるべきなんだろ?

なんかめっちゃ手探り。


というか、いま風邪ひいてます…

鼻水じゅるじゅるで

寝るとき口呼吸になっちゃって

今度はノド痛いっていう悪循環…


一応予定通りに

前回から一週間ぶりに行く予定です。

ああ、風邪つらひ…

はっきりと。

きちんと生理らしくなりました。

看護師さんに尋ねたら

茶色のおりもの

→翌日からドバッと出血

な場合は

ドバッと出た日を2日目と

数えるみたいです。


私は大体28日周期(たまに27)で

安定してて

排卵痛の時期からしても

たぶん14日目辺りがXデー。


とすると

もう2週間後にはパーコール

するんだよね!!


なんかとってもワクワクしてます♫

リセット。

リセット。多分…

っていうのも、まだ茶オリ程度…


生理中の3か4日目には病院で

残りの検査があります。

→先週の検査結果を聞いて

→D10に卵胞チェック

→2日おきに見て実施日決める

→当日


という流れ。


生理中と検査結果聞く日が

重なれば一回通院減るなー

って思ってたんで

そうなりそうでよかったな。


ってかよく考えると

生理きて大体2週間後には

パーコールするんだよね…!?

って思うと

スピード感やばい!


処方された漢方、

なかなかに忘れがち…笑

ちゃんとしないとっ!


Nレディスクリニック初診。

すいません、前記事の病院名が…

正しくはNレディスクリニックでした。

うろ覚えでごめんなさーい!


このクリニックは予約制ではないので、行った順に受付し、待つ。

午後の初診一番乗りで行ったのですが、午前の診察が押し過ぎて、本来の初診の時間から2時間遅れでの診察でした。


午前と午後の診察の間は

2時間空けるというルールらしく

(お休み時間ですね)

午前が終わるのが1時間押せば

午後の開始が1時間、

2時間なら2時間後ろ倒しになる

というシステムのようです。多分。


カウンセリングでは30分以上

時間をかけて丁寧に産み分けについて話をしてくださいました。

5年以上続けた4兄弟の母の話(5人目に女の子生まれたらしい!)や

500万かけて海外で出生前診断した猛者の話。


パーコールは精子を遠心分離器にかけて9層に分けて

下に沈んだ精子のみを人工授精に使うのだそうです。

女の子の精子って重いんですって。

この病院ではさらに細かく分けた

12層のパーコールもやっています。


パーコールは人工授精なので

当日の朝、精子を3時間以内に持ち込むらしいです。持ち歩くのかい……

そしてエコー検査で卵巣を調べて、排卵前(3-2日前)になったらパーコールするらしい。


だから排卵前から数回通院して

パーコールする日を見極める必要があるってことね。


成功率は85%だそうですけど

妊娠した人の中には性別を

結局聞かずに卒業する人が

ままいるそうで、

この数字の信頼性はいかほど?

って感じはしました。

何組が挑戦して、何組が…というような具体的な説明はなかったです。


信じるか信じないかは

あなた次第…ってことか。


カウンセリングで強く言われたのは、100%では無いってことと、妊娠自体することが難しいよってことでした。

色んなプレッシャーがかかることでなかなか妊娠しなくて、途中で諦める人が多いみたいです。

簡単じゃないですよと。


まぁ何度も通わなきゃいけないし

別に病気ってわけじゃないんだから

面倒になる気持ちはわかりますね。


あとは治療前に必須の検査がいくつかあり(子宮頚がんやクラミジアなど)同意であれば、今日できる検査からやります、と言われて終了でした。

内診による検査とエコーで子宮と卵巣を見て、血液検査をしました。


ちなみにカウンセリング代は5千円。

この検査ぜーんぶやると3.5万程度。

今日は2.5万円でした。


生理中じゃないとできない検査もあるので、日が選べるのであれば、生理中に行くと通院回数が減るかも知れません。

あとは検査結果前でも、排卵間近であれば早速パーコールやってくれるような感じでした。


実際、新幹線や飛行機の距離から通院される方もいて、その人たちは来て、排卵状態がどうであれ、その日にして帰るんだそうです。


その人たちの情熱よ…

3時間…間に合うのか?


通院が必要ということで

息子を連れて行けるのか不安でしたが

診察時もエコー時も子どもを抱いて上がっていいらしく

何人か子連れの方も見ました。

良かった…!

これで平日も通えるぞーい!


そうそう

妊娠しやすくするため、という

当帰芍薬散を処方されました。

こちらは保険適用。1日3回。


あとは自己流ですが

アシドフィルス菌クランベリーのサプリも飲み始めます。

旦那はトランクスからボクサーブリーフにパンツを変えました笑。


次は生理中かつ結果が出た頃に

また出向きます。


長旅だった今日。

一番がんばったのは息子。

疲れてすぐに寝ちゃいました…。

パーコール法を求めて…

パーコールやってる病院。

色々探して都内にいくつか見つけました。


第一希望は表参道にあるHクリニック。

パーコールと書きながらアレですが

ここはどうも女児の体外受精をやってくれるみたいです。

成功率は75%程度との記述がホームページ上にありますが、この数字には出産に至らなかったケースを含んでおり、出産に至った中だと成功率100%みたいです。


ところが、3年以上待ちですねー

希望者が殺到し過ぎて、受付自体を中止しているみたいです。

問い合わせしてみましたが、3年以上経った今でも再開の目処も立っていないようです。


もう一つは世田谷にあるセレブ病院S産婦人科

またまたパーコールゆっといてアレですが、ここの院長先生は産み分けの第一人者。

パーコールは意味ないと言って、タイミング+ゼリーでの産み分けしか指導していないんですって。

それで成功率は約80%とな。

…え?第一人者が否定するパーコールって一体…?ってなるよねーー

なので私の中ではここでのタイミングも良いかと思ったんですが、今回はパーコールをやりたいので保留。


もう一つが同じく世田谷にあるN産婦人科

ここはパーコールによる産み分けに力を入れてるみたいでした。

少し遠いけど、一番条件に合います。

電話での問い合わせも丁寧な感じ。

なので、この産婦人科にカウンセリングを申し込んだのでした。

産み分けメソッド

産み分けに興味を持った私が

調べた産み分けメソッド。


大体こんな感じでした。

(女児希望の場合)


①タイミング法

排卵2日前を狙ってアッサリとした性交をする。

②ピンクゼリー

→ゼリーを性交前に女性の体内に入れる。

③パーコール法

精子を重さで分けて女児になりやすい部分を人工授精する。

出生前診断

→受精卵を海外に輸送して遺伝子検査を実施。女の子になる受精卵を体内に戻す。成功率は100%。


①と②の成功率は70-80%との記述が多かったです。

③の成功率は75-85%ぐらいの記述が多かったかな。根拠がないと言い切る方もいましたが、概ね①や②よりは高そう。

④は成功率は魅力的ですが、体外受精というのが大変。


成功率の高さと他力本願な私たちwが

希望したのは③か④。


ま、③の成功率が①と②よりも高いのって、方法によるわけではなく、自己方法じゃなくて医師がやるから正確さに出来るから(自己方法だと失敗も含まれる)じゃねーの?って気もしなくはないけど。


④については色々とエージェントがあり、国内で体外受精→エージェントにより受精卵を国際空輸→海外にて診断→日本へ輸送→体内に移植。

という結構大掛かりなもので

様々なエージェントに問い合わせのみしてみましたが、金額面はエージェントにより100-500万でした。

保証もないので1回で妊娠しなければ、倍々にかかるわけです。

ムリ!!!

ってか産み分けにそんなに金かけれるようなご家庭は女の子が生まれるまで産めばいいんじゃ…って思うのは私だけですかね?笑


そういうわけで

私たちはパーコール法をやってくれる病院を探しました。


自己紹介

はじめまして!kiyoraです。


私たちは東京のお隣の県に住む

20代の夫婦です(アラサー)。

1歳半前に第一子の長男を出産しました。


長男を妊娠するまでは産み分けは

もちろん頭になく

生まれてからも男の子って

甘えんぼで可愛い…!

私の王子さま!!

この人が運命の男!!

(男の子ママなら分かりますよね!?)

って感じでした。笑


息子が1歳を過ぎたころから

2人目のことが常に頭にあり

性別はあんまりその時点では

気にしてなかったです。


ある日、旦那から

「次は女の子が欲しい」

と言われて

産み分けを提案されました。


産み分けについては

排卵日狙うと男の子できやすい」

ぐらいのことは

聞いたことありましたが

旦那からは病院でできるらしい

と聞かされてビックリ!!


えーそんなこと出来るの!?

って感じでしたが

話を聞くうち、調べるうちに

面白そうだなぁと思って

足を踏み入れることになりました。


こんな感じなので

三兄弟の女の子希望ママさんとか

跡継ぎを産まなきゃいけない

男の子希望ママさんとは

気合の入り方が少し違うかも…💧


でもでも!

やるからには出来るだけのことはして

少しでもブログに残し

どなたかの一助となれば嬉しいです。